顎関節症への効果も期待

〈顎関節症(がくかんせつしょう)〉とは〝顎関節部や咀嚼筋(そしゃくきん)などの疼痛、関節音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする疾患〟とされています。その原因は様々ですが、近年では顎関節そのものだけではなく、頭と首の筋肉や筋膜の硬さ、頭蓋骨や骨盤の歪みなども注目され始めてきました。当院で行っています《ハリウッド式小顔整顔》は、お顔、頭、首の筋肉・筋膜の張りをゆるめて骨格を左右対称(シンメトリー)に整える技術である為、それら筋肉・筋膜の張り・骨格の歪みなどが原因となって起こる顎関節のトラブルに関しては、施術を受けられたお客さまから
「口を開けるときの音のが小さくなった」
「下顎をずらさないと開けられなかったのが、楽に真っ直ぐ開けられるようになった」
「大きく口が開けられるようになった」
「顎の痛みが無くなった」
「頰っぺたがいつも疲れていた感じが無くなり、軽くなった」
「食事中に口の中を噛むことがなくなった」
など数々の喜びのご感想を頂いております。
また当院では、お客さまが自宅で簡単に行えるストレッチ法やセルフケアなどもアドバイスさせて頂いております。
現在、顎に何らかのトラブルのある方は、症状が悪化してしまう前に是非ご相談下さい。


骨盤・背骨の歪みによる

顎関節への影響

骨盤や脊柱(背骨)の歪みが、顎関節に悪影響を及ぼすこともあるという事をご存知でしょうか?
骨盤と脊柱の構造はまさに〝土台の上に立つ柱〟。姿勢を保つためにしっかりとバランスをとる機能が備わっています。しかし骨盤が歪んだままでいると、それにつられ脊柱・頭蓋骨も歪んでしまい、そこに顎の骨がぶら下がるため、動きが不安定となり顎関節の痛みや開口制限などのトラブルの原因に繋がることがあります。
そういった顎関節のトラブルでお困りの方は、特に猫背姿勢ストレートネックの方に多く見られます。
こうした理由から、必要な方には顎関節への施術だけでなく、骨盤・脊柱・股関節・膝・足部なども同時に整えることをお勧めしております。
全身の歪みを整えて姿勢を正す事で、顎関節のトラブルを根本的にアプローチしていきます。